ドーベルマンライフ

わが家の初めてのペットはドーベルマンの「りょう」でした。 2005年にりょうが天使になり、今はチャッピーがわが家の家族です。 りょうとチャッピーのかわいい写真と思い出を綴ったブログです。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三回まわってワン

時々聞くこのフレーズ、三回まわってワン。
私にとっては謎のフレーズでした。
どうしてお願いごとをするときに、三回まわらなければいけないのか。
ところがチャッピーと出会ってその謎が解けました。
チャッピーは、大好物のおやつを見たとき、「お散歩にいく?」と誘われたとき、「!!!」と大喜びして、三回(時にはそれ以上)まわるのです。一箇所で大きいドーベルマンが回転する様子はとても愛らしく、思わずたくさんおやつをあげたくなってしまうほどです。
昔の人もこの様子を何度も見たくて、「欲しければ三回まわってワンをしなさい。」といったのかな、と思いました。
ちなみにりょうは一度もやりませんでした。みなさんのワンちゃんはどうですか。

りょうとチャッピーのこわいもの

チャッピーはとても臆病者です。
・お母さんが掃除機をかけていると、しっぽを丸めて逃げて行きます。
・爪切りも怖くて、少し爪に当てただけでも飛び起きて逃げます。
・新しいおもちゃをもらうと最初はおっかなびっくりです。
・動物病院に行って診察台に乗るとおしっこをちびってしまいます。
・雷のすごい日は一人では眠れません。お母さんに寄り添って寝ます。
痛い思いや怖い思いをした訳ではないのに、不思議です。

りょうは一度怖い思いをしたものは忘れません。
・食べ物のにおいに誘われて台所に入ったりょうの頭の上から、お菓子が入ったバスケットが落っこちてきました。すっごく驚いたりょうはそれ以来、バスケットを動かすだけて走って別の部屋に逃げて行きます。
・散歩の途中にハチにお尻をさされてから、羽音のする虫(ハエやトンボ、ハチなど)が近づくと、大急ぎでお尻を隠します。お母さんの膝に座ってお尻を隠したり、おすわりのポーズをしたりして虫からお尻を守ります。

注:ハチは黒いものに攻撃する習性があります。ドーベルマンは全身黒いのでハチに狙われやすいです。近くでハチを見かけたら注意しましょう。

Doberman-Life HPへ

続・チャッピーに異変!?

チャッピーの子育ての続編

今日、チャッピーが庭に出る時に、お父さんとお母さんがチャッピーの赤ちゃん役のゴムのぬいぐるみを隠した。戻って来たチャッピーは、大慌てでピーピー泣きながら必死にゴムのぬいぐるみを探した。しばらくして、見つからないと悟りがっくり肩を落としていた。お母さんに慰められ、チャッピーは元気を取り戻したが、散歩から帰るといつも赤ちゃんのぬいぐるみを寝かせていた場所を探している。寂しげなチャッピーは気の毒だが、あと数日すれば心の傷も癒えるはず。がんばれ、チャッピー。。

チャッピーに異変!?

最近チャッピーの様子がおかしい。
ゴムのぬいぐるみを大事にだっこして、温めているのだ。
ぬいぐるみが心配でお散歩から戻るとすぐにぬいぐるみのところに直行。
どうやらチャッピーの子育てが始まったようだ。
そして、お母さんにはぬいぐるみをさわらせてくれない。
お父さんにはぬいぐるみを触らせてくれることから、ぬいぐるみはチャッピーとお父さんの間に生まれた子犬だと思っているのかも。
先代犬のりょうも同じ様にぬいぐるみを大事に育てていた時期がある。
チャッピーの子育てはいつまで続くのか。
観察は続く。

Doberman-Life OPEN!

Doberman-Life is beautiful !!!

わが家のドーベルマン、りょうとチャッピーのブログ&HPをオープンしました。
ドーベルマンりょうとチャッピーとのすばらしい日々についての記録です。

chati-3.jpg


Doberman-Life HPへ

«  | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ドーベルeno

Author:ドーベルeno
ドーベル愛犬家。
ドーベルマンとは犬のかたちをした天使に違いない。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。